MLB.TV

February 27, 2016

シェーン・ヴィクトリーノとマイナー契約し
スプリングトレーニングに招待。

また元レッズの左腕マニー・パーラも招待している。

2人ともベテランではあるが、まだやれそう。
ただそれぞれのポジションは競争が激しいので
カブスで生き残れるかどうかは何とも言えない。

なお参加選手はこれで63人(ロスカップは60日間の故障者リスト入り)。

●MLB.TVは、今までは全チーム全試合を見られるという事だったが、
今年から特定のチームだけを見られる割安の商品が登場した模様。
どうしようかな。
ブルワーズ対カーディナルスの試合なんてどうせ見ないからなあ。

Satoshiat 20:58コメント(0)トラックバック(0) 

August 30, 2010

記事はこちら(ITメディア)
以下、同記事の引用
米メジャーリーグ(MLB)の公式サイトを運営する米MLB Advanced Mediaは8月30日、YouTubeでMLBの全試合映像を日本向けにノーカット配信する「MLB.JP」チャンネルを開設した。PCでのみ閲覧できる。
 YouTubeと映像配信に関するパートナーシップを締結。MLBの試合終了後、36時間以内にノーカット映像を公開する。昨年以降の試合は全て公開する予定だ。試合のハイライトや、1日の全試合結果をまとめた映像も用意する。動画ページには広告を掲載し、収入をYouTubeとシェアする。
 8月30日時点で約4000本の動画を公開。ほとんどは英語だが、一部日本語の実況が付いたものもある。ランディ・ジョンソン選手が2004年に達成した完全試合、野茂英雄選手の初登板、松井秀喜選手がMVPを獲得した昨年のワールドシリーズなど、歴史に残る名場面や日本人選手の懐かしの映像も順次配信していく。
 ノーカット試合映像を見られるのは日本のみで、そのほかのハイライト映像や過去の映像はロシア、オーストラリア、ニュージランド、ブラジルからも見られるようにした。“本場”米国のYouTubeからは映像を見られない。
 MLB.JPの記者発表会には、元プロ野球選手で、ニューヨークメッツに在籍したこともある小宮山悟さんがゲストで登場。「シーズンもそろそろ佳境なので、ワールドチャンピオンがどこなのか想像しながら、(MLB.JPを)楽しみたい」と話している。


こんな感じらしいです。画質はいいですな。

ただ、これではMLB.TVに高いお金を払っているメリットが
なくなりそう…。なんだかなあ。

Satoshiat 20:51コメント(5)トラックバック(0) 

July 18, 2009

MLB.TVでは、これまで放映権の関係で
串を使うなどいろいろやらない限り
日本で生中継は見られなかったが、
今度から生中継で見られるようになったようだ。
ホームとアウェーの放送局も選べる。ありがたいことだ。

「日本でのブラックアウト解除」

(MLB.TVのページの画面下の注意書きも、
今までJAPAN AND SOUTH KOREAはブラックアウトだと
書いてあったのだが、いつの間にか
SOUTH KOREAだけになっている。)




Satoshiat 19:21コメント(0)トラックバック(0) 

April 01, 2009

MLB.TV Premiumでは生中継は見られなくなるようだ。
MLB.TVページの下のほうに小さい字でこう書いてある。

JAPAN AND SOUTH KOREA
Regular Season and Postseason Live Blackout: Due to Major League Baseball exclusivities, during the MLB Regular Season and Postseason, all live games will be blacked out in Japan and South Korea. Each game will be available 45 minutes after the conclusion of the game as an archived game (archived games are blackout free).

放映権の関係で、日本と韓国では
レギュラーシーズンもポストシーズンも
生中継は見られない、と。
試合が終わって45分たってから録画を見られると。

最悪だ。これだとPremiumの意味がないではないか
(少なくとも私にとっては)。
高いうえにこれではなあ。
ベーシックのやつで充分か。

Satoshiat 11:39コメント(0)トラックバック(0) 

February 15, 2008

MLB.TVを購入すると、毎年自動で
契約が継続される。

今年も、その確認のメールが来た
(契約をキャンセルをしたい場合は、
このメールにある、キャンセルの
アドレスをクリックする)。


Dear 2007 MLB.TV Yearly subscriber,

MLB.TV is back in 2008 and better than ever.
We are pleased to automatically renew your 2007 MLB.TV Yearly subscription for 2008.
You can still watch all 2,430 regular season games online (subject to blackout restrictions).
Over 90 games LIVE per week.
Plus, your subscription will automatically renew in time to catch over 150 Spring Training games LIVE and on-demand.
As a reminder, we are offering you the 2008 MLB.TV Yearly subscription at the same low regular price as last year's MLB.TV Yearly subscription only $89.95 for the entire year.

Your 2008 MLB.TV Yearly subscription includes access to every 2008 regular season out-of-market game LIVE or on-demand, MLB.com Gameday Audio, over 150 Spring Training games LIVE and on-demand, plus access to Condensed Games and new for 2008, Searchable Video.

There is no action required for you to continue your subscription.
The credit card on file with us will be automatically charged $89.95 on or about March 1, 2008 and your subscription will automatically renew in conjunction with the release of MLB.TV's first live Spring Training game approximately March 1, 2008.


という文面。

今年も去年同様、年89ドル95セントで
すべての試合を見られますよ、と。
さらにスプリングトレーニングも150試合見られ、
かつゲームデイ・オーディオ(ラジオの中継)も聴くことができ、
コンデンスド・ゲーム(試合のダイジェストのようなもの)
を見ることも可能。また、今年から
Searchable Videoというのも始まります
というお知らせまである。
おまけに継続の手続きも必要ありませんという。

サービスの豊富さに改めて驚かされる。安くはないけども。

Satoshiat 18:35コメント(0)トラックバック(0) 

February 17, 2007

今シーズンから、新たに”MLB.TV Premium”
というサービスが始まるらしい。
MLB.TVのグレードアップしたもののようだ。
→詳細はこちら

去年の350Kから700Kになって画像が奇麗になったり、
”MLB Mosaic”という一度に6試合が画面で見られる
サービスも見られるようになるとか、
Gameday Audioも無料になるとか、
いろいろ特典があるようだ。
1年間119.95ドル
(もしくは月19.95ドル)とちょっと高め。
詳しい比較はこちら

どうしようかな。個人的には
MLB.TVだけでも十分な気もする。
画像にはあまりこだわりはないし、
カブス以外の試合はあまり興味がないから、
MLB Mosaicは不用とも思う。
それにパソコンを買ったので今はお金もない。

それにしてもここまでやってくれるMLBはさすがだ。
それにくらべて日本プロ野球の
公式サイトのしょぼさといったら。

Satoshiat 21:50コメント(0)トラックバック(0) 

February 02, 2007

MLB.TVの説明ついでにGameday Audioについても
触れておきます。

Gameday AudioもMLB公式ページで提供されている
有料サービスです。
これはテレビではなく、地元のラジオ中継が
聞けるというものです。(MLB.TVとは別料金←MLB.TVと契約すると無料になるようです)
1年ごとの契約だと料金は年15ドルくらいです。
全チーム全試合が聞け、MLB.TVと違い、生中継も聞けます。
また音声だけなので、回線速度が遅かったり
パソコンが少々古くても再生できるのがありがたいです。

画像が一切出ず英語の音声だけなので、
リスニングができないと
さっぱりわからないのが難点です。
でも一生懸命聞いていると
ある程度わかるようになります

契約の仕方は同じです。
MLB公式ページにアクセスし、
メニューバーのVideo&Audioから
Gameday Audioを選択し、個人情報を入力し
契約をすると聞けるようになります。

Satoshiat 12:50コメント(0)トラックバック(0) 

February 01, 2007

この場を借りて、
「MLB.TVについて教えてほしい」という
舞之介さんからのご質問に
お答えしようと思います。

MLB.TVというのは、MLBの公式ページで
提供されている有料サービスで、
家のパソコンでメジャーのテレビ中継が
見られるというものです(英語)。

料金は1年契約だと90ドルくらいですが、
月ごとの契約(15ドルくらい)もできます。
契約するとメジャーのテレビ映像が見放題になります。
日本人選手がおらず、BSやスカパーで
放送されないチームの試合(たとえばカブス)
でも自由に見ることができます
(ただしブラックアウトあり)。

ある程度の回線速度のある
ブロードバンドにつないでいるパソコンがあれば、
ウィンドウズでもマックでも見られます
(画面は小さいですが、ウィンドウズだと
フルスクリーンで見ることもできます)。
ウィンドウズメディアプレイヤーも必要なので
ダウンロードしてください。
システム要件はこちら
それとクレジットカードも必要です。

1.MLBの公式ホームページにアクセスし、
メニューから Audio&Video を選びます。
ここのページです
(今の時期-07年2月現在-は、オフシーズンの
特別料金になっているようです。
オフシーズンとシーズン中とはそれぞれ
別料金なので注意してください。
開幕近くになるとシーズンの契約案内の
画面になるはずなのでその頃に契約をするといいと思います)

2.月ごとの契約(Monthly)か年間の契約(Yearly)か
を選択し、”Buy Now”をクリックすると、
契約画面になります。
そこで住所氏名、クレジットカードの番号などの
個人情報を入力すれば、契約することができます。

3.そうすると次回からは、
メールアドレスとパスワードを入力して
ログインすれば試合が見られるようになります。
MLB.TVにアクセスし、見たい試合
(シーズン中は、その日行われた試合が
画面に並びます。)をクリックしてください。

*ただし、放映権の関係により、日本では
生中継は見られません。
ですが、試合が終了すれば見ることができます。
現地の試合が終わってからしばらくすると、
MLB.TVの試合選択画面に
「A」(アーカイブ)の文字が出ます。
そしてこのAのマークがついた試合なら
自由に見ることができるのです。

おおむねこんな感じです舞之介さん。
不明点があったらまたコメントを
いただければと思います。

Satoshiat 18:05コメント(4)トラックバック(0) 
Archives
Recent Comments