July 29, 2017

7/28@MIL 1-2で敗戦 Game102(L,54-48)

わずか5安打と打線が沈黙。
スーターにしてやられた。というかスーターって誰だ。

ホワイトソックスで援護が無かったキンターナは、
カブスでも援護なし。
2回はアギラー安打、ペレス二塁打で二三塁の後内野ゴロで1点、
4回は内野安打2本と四球で満塁の後内野ゴロでもう1点。
この2点だけに抑えたが、援護なく敗戦。
打ち込まれた訳でなく、しかも
リリーフ陣と合わせ5回以降はパーフェクトに抑えたのだが。

バエズが特大の一発を放ったものの
ほかはシングルヒット4本。
さすがにもう少し打たないと勝てないかも。

●おまけ。ヘイワードのホームランキャッチ

●アンダーソンをDFAにする。
獲得時から故障が懸念されていたがやはり故障。
5月に離脱し、結局登板したのは6試合だけ。
キンターナを獲得したことで居場所がなくなってしまった。

Satoshiat 20:44コメント(2) 
シカゴ・カブス 

コメント一覧

1. Posted by ukon   July 29, 2017 22:28
いよいよ、これからって感じですね。

投手陣見たけど、ブリュワーズはなかなか大変ですね。
一応、こちらはアリエタ、レスター、キンタナがいるので有利と思うのですが、どうでしょう。
2. Posted by Satoshi   July 30, 2017 21:25
こんばんはukonさん

キンターナも入ったし、ヘンドリクスも故障から復帰。
ブルペンも良いので、やはりカブスが有利かと思います。
あとは打撃陣次第ですかね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments