July 08, 2017

7/7vsPIT 6-1で勝利 Game86(W,43-43)

最初の2イニングで、両チーム合わせてエラー4つ、
4安打3四球、残塁10。しかも得点なしという
しまらない序盤だったが、何とかカブス勝利。

4回、二死無走者からゾブリストが安打で出ると
ブライアントがタイムリー三塁打。
続くリゾが20号2ランで、3-0。
リゾの年20本塁打は5度目。ちなみにカブス左打者で5度達成は
他にビリー・ウィリアムス、ビル・ニコルソン、
レオン・ダーラムだけ。

6回にはブライアントがソロで追加点。
さらに8回もブライアントの2ランでダメ押し。
ブライアントの4打点は今シーズン最多。

やはりリゾとブライアントが打てば勝てる。
思わぬ不調で2人ともオールスター出場を逃したが、
後半戦の巻き返しに期待したい。


●入れ替え。ラッキーを10日間の故障者リストに登録し
代わりにシュウォーバーが再昇格。

開幕ローテーション5人のうちヘンドリクス、アンダーソン、
そしてラッキーと3人も故障。これではなあ。
代役のバトラーとモンゴメリーは頑張ってはいるが、
トレード期限までに先発を補強するかどうか。

シュウォーバーは予想より早い復帰。
マイナーでは11試合ながら.343/.477/.714と復調の兆し。
メジャーでも打てるといいのだが。

Satoshiat 21:46コメント(0) 
シカゴ・カブス 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments