April 22, 2017

4/21@CIN 6-5で勝利(延長11回)Game16(W,9-7)

イライアスによると、3試合連続で3点差以上を逆転しての勝利は
1929年7月24日〜26日以来だという。

18日のブルワーズ戦では0-5から逆転、
19日は、1-4から追いつき最後はラッセルのサヨナラ3ラン、
そして今日も3点差を逆転した。
その前はパイレーツにスウィープされるなど4連敗し、
いいところが無かったのだが・・・ただ驚くばかり。

6〜8回だけで残塁6。
チャンスを逃し続けていたが、2-5の9回に追いつく。
代打モンテーロ安打、シュウォーバー二塁打で一死二三塁。
ブライアントが倒れ二死となるも、
ここでリゾが起死回生の同点3ランを放つ。5-5。

そして11回、アルモラ四球シュウォーバー安打で一三塁とすると、
ブライアントが犠牲フライ。アルモラがうまく滑り込んでこれが決勝点。

リリーフ陣が5回1/3を1安打無失点と好投し、追加点を許さなかったのも勝因。
なおエドワーズは通算48試合目でメジャー初勝利。

Satoshiat 21:44コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments