April 02, 2017

34 ジョン・レスター Jon Lester

Jonathan Tyler Lester
投手・左投げ左打ち
84年ワシントン州生まれ
02年ドラフト2位でレッドソックス入団
14年12月にFAでアスレティックスからカブスに移籍
今季年俸 2000万ドル
年度別成績
以前の名鑑(2015年、2016年

昨年19勝した左のエース。

14年オフにFA市場に出た際は、
球界屈指の左腕、故障せず200イニング投げられる、ポストシーズンに強い、
という事が売りで争奪戦になったが、その評価を改めて実証してみせた。

ナ・リーグの水に慣れたのか開幕から好調。
走者を背負っても昨年のような不安定さがなかった。
7月に16回で18失点という乱調はあったものの、
それ以外の28試合では防御率1.78という凄いもの。
自責点1以下に抑えた試合数はメジャー最多、
クオリティスタート数はリーグ最多。またそれぞれ自己最長記録となる
10連勝、21イニング連続無失点も記録した。
防御率はヘンドリクスに次ぐ2.44で、150イニング投げたカブスの左投手では
1920年以降で3位の記録。

この活躍なら受賞ラッシュも当然の話で、
6月第2週に週間MVPを受賞、6月と9月には月間MVP、
オールスターにも選出され、サイヤング賞でも2位。

ポストシーズンではジャイアンツ戦で8回を0に抑えたほか
ドジャース相手にも好投。そしてワールドシリーズでは、
第7戦にリリーフ登板もしたが、ハイライトは第5戦での先発だろう。
1勝3敗と後が無い試合で初回に3者連続空振り三振という気合の投球。
チームに活を入れたのだった。

NLCSのMVPにも輝いたほかポストシーズン全体の最優秀選手に贈られる
「ベーブ・ルース賞」も受賞。
6年契約で獲得したカブスの期待に応えた。


●個人タイトル・記録など
*ポストシーズンでの通算先発登板数7は球団最多タイ記録
*2試合連続で四球0&奪三振9は、左投手で球団初(1913年以降)(16年6/1〜6/6)
*オールスターゲーム選出(10年〜11年、14年、16年)
*8試合連続で1失点以下は球団最長記録(16年8/17〜9/25)
*自責点1以下の試合メジャー最多(16年21)
*クオリティスタート数ナ・リーグ最多(16年26)
*同一年にDS、LCS、WSのそれぞれ第1戦に先発。これを自身2度記録するのはメジャー史上初(13年、16年)
*NLCS MVP(16年)
*Babe Ruth Award(16年)
*同一年のポストシーズンで3勝は球団最多記録(16年)
*同一年のポストシーズンで5先発球団最多タイ記録(16年)
*同一年のポストシーズンで投球回数35回2/3は球団最多記録(16年)
*Pitcher of the Year(Baeball Digest)(16年)
*Warren Spahn Award(16年)
*年207奪三振は、左投手の球団最多記録(15年)
*二桁奪三振年4試合は、左投手としては球団最多記録(15年)
*キャリア初めから66打数連続ノーヒットはメジャー最長記録(06年6/16〜15年7/6)
*1試合14奪三振は、左投手としては球団最多記録(15年7/29)
*Hutch Award(08年)
*完封数ア・リーグ最多(08年2)
*ノーヒットノーラン達成(08年5/19vsKC)
*Tony Conigliaro Award(07年)

14年12月に6年1億5500万ドルで契約
●契約の内訳
契約金 3000万ドル
年俸
15年 1500万ドル
16年 2000万ドル
17年 2000万ドル
18年 2250万ドル
19年 2250万ドル
20年 1500万ドル
21年 2500万ドルの球団オプション(バイアウト1000万ドル)
ほか
・21年のオプションは、20年に200イニング投げるか、19〜20年で合計400イニング投げれば行使される。
・トレード拒否権あり。

Satoshiat 21:44コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments