April 16, 2016

9 ハヴィアー・バエズ Javier Baez

Ednel Javier Baez
内野手・右投げ右打ち
92年プエルトリコ生まれ
11年ドラフト1位でカブス入団
今季年俸 52万1000ドル
年度別成績
以前の名鑑(2014年、2015年)

11年のドラフト1位。
昨年はブライアントやシュウォーバーに注目が集まったが、
13年と14年に球団のトッププロスペクトに選ばれたバエズが
依然期待の選手であることには変わりはない。
13年、侍ジャパンとの練習試合で
2本のホームランを打ったのはまだ記憶に新しい。

昨年は故障などもあり9月になってからやっと昇格という事で、
ほとんど出番がなかった。
ただマイナーでは74試合ながら打率.328と好成績。
本来の守備位置は遊撃・二塁だが、
外野や一塁にも挑戦中ということもあり
今年は出場機会を増やしたいところだろう。

三振数が多いのが玉に瑕で、14年はメジャーとマイナー合計で
225三振という数字を残している。
ただ、三振率は41.5%から15年は30%に下げている。

最大の売りはパワーで、そのバットスピードは
かつてのゲーリー・シェフィールドに例えられる。
とにかく、当たれば文句なし。


●個人タイトル・記録など
*メジャーデビュー戦で延長戦での本塁打を放ったのは球団史上初(14年8/5)
*デビュー3試合で3本塁打を放ったのは球団史上初(14年)

Satoshiat 21:01コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments