April 03, 2016

34 ジョン・レスター Jon Lester

Jonathan Tyler Lester
投手・左投げ左打ち
84年ワシントン州生まれ
02年ドラフト2位でレッドソックス入団
14年12月にFAでアスレティックスからカブスに移籍
今季年俸 2000万ドル
年度別成績
以前の名鑑(2015年)

ヘイワードに更新されたものの、
6年1億5500万ドルという巨額の契約でカブス入りした左腕。

移籍初年度は11勝12敗と負け越してしまった。
援護得点数がメジャー定着後自己最少という
打線の援護の無さもあったとはいえ、自己最悪の6連敗もあった。
好不調の波が激しく満足できないシーズンだったと
本人も語っている。

それでも、5月以降は防御率2.99。
左投手では球団記録となる、1試合14奪三振および
シーズン207奪三振をマークするなど実力の片鱗を見せた。

クオリティスタートは21試合で、ナ・リーグの左投手で
これより多かったのはカーショウとバンガーナーだけ。
32登板のうち半分は7イニング以上で2失点以下、
また7月には、月間50奪三振+5四球以下を記録した、
少なくとも1914年以降では初のカブス投手になった。

アリエタがあまりにも凄かったためその陰に隠れてしまったが、
レスターが一流であることに疑いの余地はない。
投げるボールもコントロールも一級品で特にカッターは球界屈指との評。
故障なく200イニングを投げる安定性もチームに欠かせないものだ。

弱点は、牽制球が投げられないことだ。
イップスではないかと言われているが、
8月のブルワーズ戦で5盗塁を許すなど足技には対処できない。


●個人タイトル・記録など
*ノーヒットノーラン達成(08年5/19vsKC)
*オールスターゲーム選出(10年、11年、14年)
*Hutch Award(08年)
*完封数ア・リーグ1位(08年2)
*年207奪三振は、左投手の球団最多記録(15年)
*二桁奪三振年4試合は、左投手としては球団最多記録(15年)
*1試合14奪三振は、左投手としては球団最多記録(15年7/29)
*キャリア初めから66打数連続ノーヒットはメジャー最長記録(06年6/16〜15年7/6)

14年12月に6年1億5500万ドルで契約
●契約の内訳
契約金 3000万ドル
年俸
15年 1500万ドル
16年 2000万ドル
17年 2000万ドル
18年 2250万ドル
19年 2250万ドル
20年 1500万ドル
21年 2500万ドルの球団オプション(バイアウト1000万ドル)
ほか
・21年のオプションは、20年に200イニング投げるか、
19〜20年で合計400イニング投げれば行使される。
・トレード拒否権あり。

Satoshiat 22:34コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments