May 31, 2010

25 デレック・リー Derrek Lee

Derrek Leon Lee
内野手・右投げ右打ち
75年カリフォルニア州生まれ
93年ドラフト1位でパドレス入団
03年11月にトレードでマーリンズからカブスに移籍
今季年俸 1300万ドル
年度別成績
以前の名鑑(2006年2007年2008年2009年

昨年は孤軍奮闘という言葉がぴったりだった。
ラミレスが欠場、ソリアーノやソトらが軒並み不振の中、
彼が一人で打線を引っ張ったと言っていい。

開幕時は絶不調で、4月は打率わずか.189に本塁打1。
首を痛めて欠場するなど冴えがなく、
リグレーでブーイングを浴びる場面もあった。

しかし5月から調子を上げ、終わってみればいつもの成績。
特に打点は絶好調だった05年を上回り自己最多。
7月以降のOPS1.085はメジャー1位、同じく7月以降の、
打点はハワードに次いでメジャー2位、本塁打は3位だった。
31試合連続出塁や21試合連続安打、1試合7打点などもあった。
ちなみに1試合7打点を年に2度達成は、チーム史上ほかに
ロジャーズ・ホーンスビーだけ。
9月には長男が誕生し大張りきりで、
月間の打率・本塁打・出塁率・長打率がメジャー1位となり
当然月間MVPも受賞した。
また、昨年メジャーで打率.300&本塁打35&打点100を
達成した選手はプホルス、リンド、リーの3人しかいなかった。

…と、書ききれないほどの活躍。
さすがに昨年ほどではないかもしれないが、今年も期待したい。

守備は上手い。かつて見せていた驚くようなプレーは
少なくなったものの、ワンバウンドの送球を捕るのは相変わらず巧み。
テリオはかなり助かっているはず。

これほどの成績が残るのは、真面目でしかも練習熱心だからだろう。
子供の頃、日本の野球を見ているうちに
練習の大切さを学んだのだという。

契約は今年で切れるので、去就が注目される。
本人は、プレーに集中したいので
シーズン中に交渉はしないとしている。


●個人タイトル・記録など
*ナ・リーグ首位打者(05年、.335)
*安打数ナ・リーグ1位(05年、199)
*二塁打数メジャー1位(05年、50)
*長打数メジャー1位(05年、99)
*塁打数メジャー1位(05年、389)
*長打率メジャー1位(05年、.662)
*出場試合数メジャー1位(02年、162)
*オールスターゲーム選出2回(05年、07年)
*ゴールドグラブ賞3回(03年、05年、07年)
*オールスターのファン投票で最多得票(05年)
*1試合7打点は、ホームランなしでは近代メジャーの1試合最多タイ記録(09年8/14)
*シーズン46本塁打はカブスの一塁手としての球団記録(05年)
*シーズン111打点はカブスの一塁手としての球団記録(1900年以降)(09年)
*シーズン120得点はカブスの一塁手としての球団記録(1900年以降)(05年)
*1シーズンに、100打点、100得点、40本塁打、40二塁打をすべて同時に達成はカブス史上初(05年)
*4月における8本塁打はカブスの球団タイ記録(08年)
*シーズン27併殺打はカブスの球団タイ記録(08年)
*WBC米国代表(06年)

06年4月に5年6500万ドルで契約を延長
●契約の内訳
年俸
06年 1300万ドル
07年 1300万ドル
08年 1300万ドル
09年 1300万ドル
10年 1300万ドル

ほか
・ノートレード条項
・オールスター 10万ドル

→10年8月にトレードでブレーブスに移籍

Satoshiat 18:48コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments