May 31, 2010

49 カルロス・マーモル Carlos Marmol

Carlos Agustin Marmol
投手・右投げ右打ち
82年ドミニカ共和国生まれ
99年ドラフト外でカブス入団
今季年俸 212万5000ドル
年度別成績
以前の名鑑(2006年2007年2008年2009年

昨年は開幕からセットアップを務めていたが
クローザーだったグレッグがあまりの不振のため8月から役割を交代、
12連続セーブ成功を含め、15セーブを記録した。
ここ2年は候補と言われながらずっとセットアップだったものの、
今年からは晴れて正式なクローザーである。

昨年の奪三振率11.31はリーグのリリーフ投手で3位、
被安打率.170は同2位と、この2部門は相変わらず素晴らしい。、
打たれたホームランも2本だけで、5/4から
9/30のダブルヘッダー第1戦の間は1本も打たれなかった。
また、07年からの奪三振303と被安打率.157は、
ともにメジャーのリリーフ投手の中で最高である。

真っ直ぐも速いが、何と言ってもスライダーのキレが凄く、
「ベースボールアメリカ」紙にリーグのベストに選ばれたほど。
ストライクが入りさえすれば敵なしの投手。

しかし、もう何度も言っているが、やはり問題はコントロール。
防御率が3.41と、被安打の割に良くないのは四球のせい。

74イニングで四球65、死球12と信じがたい数字で、
とにかく登板の度に走者を出しては
そこから締める(打たれる)というパターン。
走者を背負った場面では被安打率.131と抑え
大抵は逃げ切りに成功するものの、
見ているファンは気が気ではなかった。
もう少し安定感のある投球を期待したいが。


●個人タイトル・記録など
*オールスターゲーム選出(08年)
*ホールド数ナ・リーグ1位(08年、30)
*リリーフ投手として奪三振数メジャー1位(08年、114)
*リリーフ投手として被安打率メジャー1位(08年.135)
*リリーフ投手として与死球数メジャー最多(09年、12)
*シーズン30ホールドは球団記録(08年)
*通算73ホールドは球団最多タイ記録
*WBCドミニカ共和国代表(09年)

→13年7月にトレードでドジャースに移籍

Satoshiat 18:36コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments