May 10, 2009

4 ライアン・フリール Ryan Freel

Ryan Paul Freel
内野手・右投げ右打ち
76年フロリダ州生まれ
95年ドラフト10位でブルージェイズ入団
09年5月にトレードでオリオールズからカブスに移籍
今季年俸 400万ドル
年度別成績

5/8にガスライトとのトレードで移籍してきた。

レッズ時代の04〜06年は3年連続で、打率.270以上&
出塁率.360以上&盗塁36以上をマーク。
選球眼もよい俊足巧打の選手で、
そのうえ二塁と三塁および外野3つを守れるため、
控えでは惜しいということで守備位置を変えながら
毎日試合に出場していた。
04年には、5つのポジションでそれぞれ年10試合以上先発するという
91年〜92年のトニー・フィリップス(DET)以来の快挙も達成している。

そして何と、彼を獲得したその日の試合で
正三塁手のラミレスが故障。
結果的にタイミングの良い補強になった。
手薄になった三塁手として起用されそうだ。

ハッスルプレーが身上で闘志を前面に出すタイプらしく、
ピネラによると、リード・ジョンソンタイプの選手だとか。

ただ故障が多く、毎年どこか痛めては欠場しているのが気がかり。
今年も4月下旬から故障者リストに入っていた。
故障から復帰できればまだやれると思うが。

07年4月にレッズと2年700万ドルで契約
●契約の内訳 
年俸
08年 300万ドル
09年 400万ドル

ほか
・打席数に応じての出来高

→09年7月にトレードでロイヤルズに移籍

Satoshiat 17:57コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments