April 15, 2009

ジム・ヘンドリー Jim Hendry

Jim Hendry
55年フロリダ州生まれ
副社長・ゼネラルマネージャー
02年7月にGM就任
以前の名鑑(2006年2007年2008年

金に糸目をつけない補強があったとはいえ、
そしてプレーオフで惨敗したとはいえ、
1945年以来となるシーズン97勝のチームを作り上げた。
オールスターゲームに出たラミレスにも
「ヘンドリーもオールスターだ」と言われた。

オフにマリナーズが獲得の交渉許可を求めたらしいが、
チェアマンのクレイン・ケニーが拒否、
逆に2012年まで4年間の契約延長をした。
カブスはオーナーが代わることになるが、
新しいオーナーも喜んでくれるはずとケニー。

このオフは動いた。
ウッド、デローサ、ピエイ、ヒル、ブランコらを
次々と放出し、ブラッドリーやグレッグ、
ヴィスカイーノ、マイルズ、ハイルマンらを補強。
選手の顔ぶれを大幅に入れ替えファンを驚かせた。

打撃だけでなく、守備や走塁も考慮し
細かい野球もできるように、
あるいは打線の左右のバランスも取れるよう
ピネラの意を受けチームを構成し直した感じだ。
チームの戦い方も変わりそう。長打偏重を解消できるか。
これら一連の動きには賛否あったが、
吉と出るか凶と出るか注目したい。

GM就任後、現在のメンバーでは
以下の主力を集めている。

ドラフト
ショーン・マーシャル(2003、6位)
ジェフ・サマージャ(2006、5位)

フリーエージェント
ライアン・デンプスター(2004年獲得)
アルフォンソ・ソリアーノ(06)
テッド・リリー(06)
福留孝介(07)
リード・ジョンソン(08)
ジョーイ・ガスライト(08)
アーロン・マイルズ(08)
ミルトン・ブラッドリー(09)

トレード
アラミス・ラミレス(03、PIT)
デレック・リー(03、FLA)
マイク・フォントノー(05、BAL)
ケヴィン・ハート(06、BAL)
リッチ・ハーデン(2008、OAK)
ケヴィン・グレッグ(2008、FLA)
デイヴィッド・パットン(2008、CIN)
ルイス・ヴィスカイーノ(2009、COL)
アーロン・ハイルマン(2009、SEA)


たまに意味不明な補強もするものの、
在任中にチームが3度プレーオフに出ていることを考えれば
合格といってもよさそう。
昨年はジョンソンやハーデンの補強が当たった。

とはいえ、福留やブラッドリーなど
左の強打者を探し続けていたことを考えれば、
ジョシュ・ハミルトン放出はいまだに悔やまれる。
ノラスコもマーリンズで活躍中。

GM就任後のチームの通算成績は537勝513敗。


●経歴
1978〜83年 コロンバス高校(フロリダ州)コーチ
84〜91 クレイトン大学監督
91〜92 スカウト、GM特別補佐(FLA)
93 R監督(FLA傘下)
94 A-監督(FLA傘下)
94〜95 選手育成部長(CHC)
96〜98 スカウト部長(CHC)
98〜2000 育成・スカウト部長(CHC)
00〜01 副GM(CHC)
01〜02 副社長(CHC)
02〜 副社長・GM(CHC)

●1934年以降のカブスのGM
1934〜1940年 チャールズ・ウェバー
1940〜1949 ジェームス・ギャラガー
1950〜1956 10月 ウィド・マシューズ
1956 10月〜1975 9月 ジョン・ホランド
1975 9月〜1976 11月 E.R.ソルトウェル
1976 11月〜1981 5月 ボブ・ケネディ
1981 5月〜1981 10月 ハーマン・フランクス
1981 10月〜1987 10月 ダラス・グリーン
1987 11月〜1991 11月 ジム・フライ
1991 11月〜1994 10月 ラリー・ハイムズ
1994 10月〜2000 7月 エド・リンチ
2000 7月〜2002 7月 アンディ・マクフェイル
2002 7月〜 ジム・ヘンドリー

→11年8月に解雇

Satoshiat 19:41コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments