April 02, 2008

34 ケリー・ウッド Kerry Wood

Kerry Lee Wood
投手・右投げ右打ち
77年テキサス州生まれ
95年ドラフト1位でカブス入団
今季年俸 420万ドル
年度別成績

今年からカブスのクローザーを
務めることになった。
キャンプではマーモル、ハウリーらと
その座をかけて争ったが、最終的にウッドに決まった。

剛速球に加え、一級品のカーブとスライダーで
相手をねじ伏せることができるので、
抑えは案外向いているかもしれない。
先発の時は、球数が増えると
肩が痛くなっていたようだが
リリーフならその負担も軽減されるだろう。
連投に耐えられるか心配だが、
ただクローザーなら勝っている試合限定で登板なので
他の中継ぎより連投は少なくて済むかもしれない。

それにしても、度重なる怪我にもかかわらず
球威が一向に衰えないのは驚くべきことだ。
98マイルの速球は健在。転向の成功を祈りたい。

昨年8月に怪我から復帰し、中継ぎで起用された。
22試合に登板しうち18試合を無失点に抑えた。
24回1/3を投げ奪三振24、四球13。防御率3.33。

毎年、有名人によるチャリティの
ボウリングトーナメントを主催し
シカゴの病院やリーのプロジェクト3000に
寄付している。

ちなみに今シーズン、リグレーでウッドが
登板するときのテーマソングは、
ガンズ・アンド・ローゼズの
Welcome to the Jungle」である。

●個人タイトル・記録など
*奪三振数1位(03年、266)
*9イニングあたりの奪三振率1位(98年12.58、03年11.35)
*被安打率1位(98年.196、00年.202)
*与死球数1位(02年16、03年21)
*オールスターゲーム選出(03年)
*NL Rookie of the Year (BBWAA)(98年)
*NL Rookie of the Year (Baseball America)(98年)
*NL Rookie of the Year (Baseball Weekly)(98年)
*NL Rookie of the Year (Baseball Digest)(98年)
*NL Rookie Pitcher of the Year (Sporting News)(98年)
*Player Choice Award-Outstanding Rookie(98年)
*Rookie all-star team(Topps)(98年)
*1試合(9イニング)20奪三振は史上最多タイ(98年 5/6vsHOU)
*134試合での通算1000奪三振達成は史上最速
*853イニングでの通算1000奪三振達成は史上最速
*新人としてシーズン233奪三振はカブスの球団記録(98年)

●契約の内訳
・試合数に応じての出来高 345万ドル
・カムバック賞 50万ドル
・ワールドシリーズMVP 25万ドル
・ロレイズ賞 25万ドル
・ロレイズポイントでチーム1位 10万ドル
・LCS MVP 15万ドル
・オールスター 7万5000ドル
・ゴールドグラブ 7万5000ドル

→08年12月にFAでインディアンズに移籍

Satoshiat 21:47コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments