April 04, 2005

2005選手名鑑 故障者・マイナーの若手

故障者
22マーク・プライアー 03年に18勝をあげたリーグ屈指の投手。昨年はアキレス腱を痛め開幕から出遅れ、さらにひじも痛めたため21試合の登板で6勝に終わった。怪我が無ければサイヤング賞を狙えるのだが。今年もスプリングトレーニング中に右ひじを故障で出遅れ。早期復帰が望まれる。速球とカーブが武器の本格派。年俸250万ドル。24歳。

27スコット・ウィリアムソン トミー・ジョン手術を受け、今シーズンは休養。チームとしては来年の戦力として期待しているようだ。99年に12勝19セーブの成績で新人王に輝いている。年俸50万ドル。29歳。

48ジョー・ボロウスキー もとクローザー。昨年は開幕から不調が続き、結局右肩の故障で6月に離脱、そのままシーズンを終えてしまった。復活を目指す今年は、3月のスプリングトレーニングで手首に打球を当て全治6週間とツキがない。年俸230万ドル。33歳。

マイナーの投手
44ロベルト・ノボア(AAA) ファーンズワースと交換。AA級で7勝0敗の好成績をあげ昨年タイガースでメジャーデビュー。99年パイレーツドラフト外。ドミニカ出身。25歳。

50ウィル・オーマン(AAA)  二度の手術を乗り越え、昨年マイナーで復活。4年ぶりのメジャーのマウンドを目指す。93マイルの速球とスライダーが武器。98年ドラフト8位。27歳。

52セルジオ・ミトレイ(AAA) メジャー2年で2勝5敗。昨年AAA級では防御率2.98と好成績。そろそろメジャーで結果を出したいところだ。01年ドラフト7位。24歳。

54レニエル・ピント(AAA) サザンリーグで防御率と奪三振の二冠に輝き、カブスのマイナーリーグ・ピッチャー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。99年ドラフト外。ベネズエラ出身。22歳。

58デーブ・クロウザーズ(AA) ソーサと交換で移籍。 「ベースボールアメリカ」紙から、オリオールズのNo10プロスペクトに選ばれた。01年オリオールズのドラフト3位。25歳。

64ジョン・コロンカ(AAA) 03年にレッズのマイナーからトレードで獲得した左腕。昨年はアイオワで12勝をあげた。98年レッズのドラフト12位。24歳。

67エンジェル・グズマン(AAA) 依然有望株であることには変わりないが、怪我がその活躍を阻んでいる。99年ロイヤルズのドラフト外。ベネズエラ出身。23歳。

71ラス・ローリセック(AAA) 02年にアストロズからトレードで獲得。昨年はAA級で60試合に登板し、防御率2.09と好成績を残した。01年アストロズのドラフト6位。25歳。

マイナーの捕手
53ジオバニ・ソト(AAA) AA級で打率.271、9本塁打、48打点と自己最高の成績を残しサザンリーグのオールスター。01年ドラフト11位。プエルトリコ出身の22歳。

マイナーの内野手
62リチャード・ルイス(AAA) 二塁手。AA級で.329を打ち、見事サザンリーグMVPに選ばれた。AAA級で好成績が残せれば昇格もあるかも。01年ブレーブスのドラフト1位。24歳。

63マイク・フォントノー(AAA) ソーサと交換で移籍してきた二塁手。昨年はAAA級で二塁打30、三塁打10と打力があるところを見せた。01年オリオールズドラフト1位。24歳。

68ロニー・セデーニョ(AAA) 遊撃手。昨年はサザンリーグのオールスターに選ばれた。守備だけなら既にメジャー級といわれている。99年ドラフト外。ベネズエラ出身の22歳。

監督
12ダスティ・ベイカー カブス3年目。昨年はあと一歩のところでプレーオフ出場を逃したものの、怪我人続出のなかでチーム30年ぶりとなる2年連続勝ち越しは立派。ソーサ放出で、本来目指しているディフェンスに重点を置いたバランスのいいチームを構築できるか注目される。ベテラン選手に力を発揮させることにかけてはメジャーでナンバーワンといわれている。通算1017勝862敗。55歳。

Satoshiat 23:54コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments