April 03, 2006

16 アラミス・ラミレス Aramis Ramirez

カブス不動の四番打者。
昨年はオールスターゲームに初出場し、
名実ともにリーグを代表する三塁手のひとりとなった。

昨年は出足が悪く、5月下旬になっても
打率が.233くらいしか無かったのだが、
その後は別人のように打ちまくり、
オールスターに出場。
後半戦になっても打撃好調で、
一時はシーズンの打点数がリーを
上回ったほどだった。
ただ残念だったのは、怪我のため8月24日で
シーズンを終えてしまったことだ。

それでも3割30本90打点をマーク、
また、左投手に対する長打率.694でリーグ1位、
左投手に対する打率.355はリーグ3位、
1打点あたりに要する打数5.0はリーグ4位と
リーグの上位に顔を出した。

04年には36本塁打を放ち、
ロン・サントが持っていたカブス三塁手の
シーズン最多本塁打記録を更新している。
長年チームの懸案だった三塁手不在が彼の加入で
一気に解決された。
パワーヒッターの割に三振が少なく、
変化球も苦にしない。
怪我が無ければ40本、100打点は堅い。

三塁守備はまずい。
肩は強いが、なんでもないゴロを捕り損ねたりする。
ローレンとの差はひとえに守備にあるといってよい。

昨年開幕時には4年4200万ドルで契約延長をし、
ファンを安心させた。
今後数年にわたりチームを支えてくれるはずだ。

94年ドラフト外でパイレーツ入団。
03年7月にトレードでロフトンとともに
移籍し、カブスの地区優勝に貢献した。
このトレードは大成功だった。
ありがとうパイレーツ。
78年ドミニカ共和国生まれ。

年度別成績はこちら

→11年12月にFAでブルワーズに移籍

Satoshiat 02:48コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments