April 03, 2006

25 デレック・リー Derrek Lee

昨年、打撃で活躍し全米の注目を集め、
スーパースターの座についた選手。

もともとスロースターターなのだが
昨年は開幕から打ちまくり、
4月の月間MVPを受賞したのを皮切りに
5月には週間MVPを二度受賞。
6月以降も打ち続け、
打撃三冠でリーグ首位をキープ。
気の早いマスコミからは、
4割打者誕生かとか三冠王かと騒がれた。

オールスターにも初出場。
しかもファン投票で最多の得票数で、
ナ・リーグの4番として堂々の先発出場を果たした。

後半戦でやや調子を落とし、本塁打と打点は
ジョーンズ(ブレーブス)に抜かれたものの、
カブスの選手としては25年ぶりの首位打者。
そのほか、長打率、安打数、二塁打数、塁打数で
リーグ1位。本塁打と得点が2位、出塁率が4位。
MVP得票でも3位という文句なしの成績を収めた。
また100打点&100得点&40本塁打&40二塁打を
1シーズンに同時に達成したのは
球団史上彼が初めてである。

一塁の守備はリーグ最高だろう。
守備範囲の広さ、捕球のうまさ、
送球の正確さ、どれも実にすばらしい。
特に長い手足を生かした柔らかいキャッチングは
見事である。昨年自身二度目の
ゴールドグラブも受賞している。
またチームの事情で最近はあまり盗塁をしないが、
足も速い。

マーリンズ時代の恩師トーボーグに、
「もっともエゴのない選手」と
その性格を絶賛されたこともある。
キャプテンに向いているかもしれない。

93年ドラフト1位でパドレス入団。
04年オフにトレードでマーリンズより移籍。
WBC米国代表。
75年カリフォルニア州生まれ。

年度別成績はこちら

→10年8月にトレードでブレーブスに移籍

Satoshiat 02:38コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments