April 03, 2006

34 ケリー・ウッド Kerry Wood

毎年のように故障者リストに入ってしまう
ガラスのエース。

デビュー以来、8度も故障者リストに入っており、
シーズンを通して活躍したことがほとんどなく、
今年もどうなるか全く分からない。

昨年は5月から6月下旬までと、
7月下旬から8月まで欠場。
8月に復帰後、故障の影響を考慮して
自身初のリリーフに転向し少し投げたものの
結局また故障者リストに入って、その後手術。
先発はわずか10試合に終わった。

しかし、怪我さえ無ければ
大リーグ屈指の投手であることは間違いない。

98年にはナ・リーグ新人王、
03年には奪三振王でオールスターにも出場。
通算奪三振率は10.44、被安打率も.214と素晴らしい。
また、史上最速で(イニング数、試合数の両方で)
メジャー通算1000奪三振を達成している。
98年にデビュー5試合目で、ひと試合(9イニング)
20奪三振という大リーグタイ記録をマークし
一躍スターになった。

90マイル後半の豪速球と、リーグ屈指の
カーブが素晴らしい。
コントロールはあまり良くないが、
好調時には手が付けられない素晴らしい投球をする。

高校の時から10年に一人の逸材と言われ、
当時球団史上最高額の126万5000ドルの
契約金で入団した。

95年ドラフト1位。
77年テキサス州生まれ。
地元が生んだ英雄ノーラン・ライアンに憧れているため
彼と同じ背番号34をつけている。

年度別成績はこちら

→08年12月にFAでインディアンズに移籍

Satoshiat 02:28コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments