April 03, 2006

44 ロベルト・ノボア Roberto Novoa

昨年2月に、カイル・ファーンズワースを
タイガースに放出したとき交換でやってきた
3選手のうちの一人。

昨年はメジャー2シーズン目で49試合に登板。
中継ぎ投手としてメジャーに定着した。

前半戦は出れば打たれの状態が続き
一時マイナー落ちしたものの、
後半戦は、96マイルを越す速球を武器に、
オーマン、ワーツとともにそこそこましな
リリーフトリオを形成。
主にセットアップで起用され、特に8月は
12試合で防御率1.50と好成績を残した。

しかしシーズンの成績は、防御率4.43、
セーブ失敗5回と、安定度はまだまだ。
ボールは速いがコントロールが悪く、
四球を連発したり、甘く入ったところを
痛打されたりしたことが防御率の悪化につながっている。
ボールに緩急をつけることと、
コントロールを身につけることが
今シーズンの課題である。

99年ドラフト外でパイレーツ入団。
79年ドミニカ共和国生まれ。

年度別成績はこちら

→07年10月にウェーバーでオリオールズに移籍

Satoshiat 02:17コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments