April 03, 2006

13 ウィル・オーマン Will Ohman

昨年はカブスでワンポイント・リリーフとして
予想以上の大活躍。
69試合に登板した上、
左打者を打率.173に抑えるなど、
チームナンバーワンの左腕リリーフの
地位を確立し、ファンや首脳陣を喜ばせた。

00年、マイナーで59試合に登板し
防御率1.89というすばらしい成績を
マークしたのが認められ、その年カブスでデビュー。
将来を期待されていたが、
02年1月に左肘を痛め手術。
さらにその後2度も手術を行い、リハビリもあったため、
結局2年の間全く投げることができなかった。

04年マイナーで復活。
521/3回で75三振を奪う好成績を残し
そのオフにカブスの40人枠に復帰。
そして昨年、怪我のフォックスの代わりに
マイナーから再昇格。
4年ぶりにメジャーのマウンドに立つことができた。

武器は90マイル前半のまっすぐと切れのあるスライダー。

98年ドラフト8位で入団。
77年ドイツのフランクフルト生まれ。

年度別成績はこちら

→07年12月トレードでブレーブスに移籍

Satoshiat 02:04コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments