April 03, 2006

5 ロニー・セデーニョ Ronny Cedeno

「ベースボールアメリカ」紙に、
今シーズンのカブスの第3位のプロスペクト、
と評価されている新進気鋭の新人遊撃手。
(昨年私がセデーニョについて書いたものはこちら

昨年4月に怪我のガルシアパーラと入れ替わりで
マイナーから昇格し、デビューした。

昨年は、トリプルAで65試合に出場し
打率.355という高打率をマークし、
メジャーでも41試合に出場し.300を打った。
さらにオフにはベネズエラのウィンターリーグに
参加し、打率.355でリーグの新人王も受賞した。
当初は打撃は期待されていなかったが、
意外にいい成績を上げたので驚き。

今年メジャーでどの程度打てるかは未知数だが、
彼のセールスポイントは守備なので
仮にあまり打てなくてもレギュラーになるのに
差し支えないだろう。

昨年オフ、球団がFAのガルシアパーラを
引き止めなかったのも、今年の
セデーニョの成長を見込んでのことだ。
今年はペレスを押しのけてレギュラーに
なるのではないかと注目されている。

肩が強く、グラブ捌きも安定。
ショートの守備は安心して見ていられる。

99年ドラフト外で入団。
83年ベネズエラ生まれ。

年度別成績はこちら

→09年1月にトレードでマリナーズに移籍

Satoshiat 02:59コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments