April 03, 2006

59 ホアン・ロペス Juan Lopez

ブルペンコーチ。

他球団のコーチを見渡しても、
彼ほど出世した人物はそういないのではないか。
何しろ現役時代はメジャーに昇格できず
マイナーで6年それもほとんどシングルAで
プレーしただけだったのだ。
引退後はコーチになったが、それも
マイナーの一番下、ルーキーリーグのコーチだった。

しかしその指導ぶりが認められ
シングルA、トリプルAと徐々に階段を上った。
そして96年、当時ジャイアンツのコーチだった
ブレンリーがFOXのテレビ解説者になるためチームを離れると、
マイナーのコーチだったロペスに声がかかった。
コーチ補佐といういわばコーチ見習いのような役目だったが、
それでも念願のメジャー昇格を果たした。

97年からはブルペンキャッチャーを任されて
これを2年務めたあと、99年にジャイアンツの
ブルペンコーチに就任。以来一貫して
メジャーでコーチを務めている。

ベイカーに信頼され、ベイカー監督就任と同時に
カブスに呼びよせられた。
60年プエルトリコ生まれ。

→06年シーズン終了後退団、
メッツ傘下のルーキーチームの監督に就任


Satoshiat 03:06コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments