April 03, 2006

39 ディック・ポール Dick Pole

ベンチコーチ。
ロスチャイルドがいるため
ベンチコーチという肩書きだが、実質第二の
投手コーチといってよい。
コーチとしてのキャリアは長く、
マイナーのコーチから数えて今年で24年目。

88年から91年まではカブスで投手コーチを
務めていた。
カブスを振り出しに、93年から97年まで
ジャイアンツのコーチとしてベイカーを支え、
その後はレッドソックス、エンゼルス、
インディアンス、エクスポズで投手コーチや
ベンチコーチを務めた。

ベイカーがカブスに就任すると、
再びベイカーと一緒のチームでコーチをするべく
古巣に戻ってきた。

マイナーのコーチ時代の教え子に
マダックスやモイヤー(現SEA)がいる。
彼らにチェンジアップの重要性を
教育したことで知られている。
カブスでまた若い投手を指導育成してくれるのではと
期待されている。

現役時代は右投手で、メジャーでの通算成績は
6年で25勝37敗。75年にトニー・ミューサーの
打球があごを直撃。その怪我が影響し大成しなかった。
50年ミシガン州生まれ。

→06年シーズン終了後に退団、
レッズの投手コーチに就任。


Satoshiat 03:08コメント(0)トラックバック(0) 
シカゴ・カブス 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments