September 18, 2005

Ex Cub factor

カーディナルスが地区優勝した。
全チームのトップを切って優勝を決めるなど、
まさに圧倒的な強さだった。

では今年、カーディナルスは
ワールドシリーズで勝てるのか?

結論からいうと、勝てないと思う。
まあくだらない理由なのだが。

実はあるジンクスを当てはめてみてみると、
今年カーディナルスはワールドシリーズでは
勝てない、ということができる。

そのジンクスとは何か。
ご存じの方もいるだろうが、それは
「Ex Cub Factor」 である。
1981年にロン・バーラーという人が
ボストン・ヘラルドで発表して有名になった
ジンクスである。

具体的にいうと、チームに「元カブス」の選手が
3人以上揃うと勝てない、というものである。

ためしに見てみると、例えば昨年のカーディナルスは、
投手のキングとタバレス、内野手のウォーマックと
元カブスが3人揃っていたおかげで
ワールドシリーズではスィープされてしまった。
ヤンキースに至ってはゴードン、リーバー、ヘレディア、
スターツ、ロフトン、カイロと6人もいたせいで、
レッドソックス(ベルホーン、ミラーの2人しかいなかった)
に大逆転をされてしまった。

02年のジャイアンツにはアイバー、ダンストン、
サンティアゴ、ウォーレルと4人おり、
エンゼルスに負けた。
00年のメッツにはフランコ、プラット、ウェンデルがいて、
ヤンキースに敗れた。
99年のブレーブスにはヘルナンデス、マルホランド、
マダックスがいてヤンキースに敗れた。

・・・こんな感じで見ていくと、(カブスが最後に
ワールドシリーズに出た)1945年以降、
昨年までで「3人以上のチーム」が19チーム
ワールドシリーズに出場しているが、60年のパイレーツと
01年のDバックスを除き、全て負けているのである。
(もっとも、60年のパイレーツはマゼロスキーの
球史に残る一打でやっと勝ったし、
Dバックスもジョンソンとシリングの
奇跡的な活躍のおかげで勝ったので、
この2チームは文字どおり例外とすべきかも)

そういうわけで今年、キング、タバレス、マホーニー、
グルジラネックと元カブスが4人もいるカーディナルスは
ワールドシリーズでは勝てないという
予想ができるのである。

ちなみにヤンキースは、ゴードン、スターツ、
ウォーマックに加え、
ご丁寧にロートンとベルホーンまで
シーズン中に加入させている。
5人もいれば、まあ間違いなく負けるだろうな...。

Satoshiat 23:00コメント(0)トラックバック(0) 
大リーグ 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
Recent Comments