November 19, 2017

「ベースボールアメリカ」による
カブスのトップ10プロスペクト(1983年〜2017年)。
※リンクありはメジャー昇格選手のみ。

1.イロイ・ヒメネス(OF)
2.イアン・ハップ(2B/OF)
3.アルバート・アルモラ・ジュニア(OF)
4.ディラン・シース(P)
5.オスカー・デラクルーズ(P)
6.マーク・ザグニス(OF)
7.ジェイマー・キャンデラリオ(3B)
8.トレヴァー・クリフトン(P)
9.D.J.ウィルソン(OF)
10.ホゼ・アルベルトス(P)

2016
1.グレイバー・トーレス(SS)
2.ウィルソン・コントレラス(C/3B)
3.イアン・ハップ(OF/2B)
4.デュワン・アンダーウッド(P)
5.ディラン・シース(P)
6.アルバート・アルモラ(OF)
7.ビリー・マッキニー(OF)
8.オスカー・デラクルーズ(P)
9.イロイ・ヒメネス(OF)
10.ジェイマー・キャンデラリオ(3B)

2015
1.クリス・ブライアント(IF)
2.アディソン・ラッセル(IF)
3.ホルヘ・ソレア(OF)
4.カイル・シュウォーバー(C)
5.C.J.エドワーズ(P)
6.ビリー・マッキニー(OF)
7.アルバート・アルモラ(OF)
8.グレイバー・トーレス(IF)
9.ピアース・ジョンソン(P)
10.デュワン・アンダーウッド(P)

2014
1.ハヴィアー・バエズ(IF)
2.クリス・ブライアント(IF)
3.C.J.エドワーズ(P)
4.アルバート・アルモラ(OF)
5.ホルヘ・ソレア(OF)
6.ピアース・ジョンソン(P)
7.アリスメンディ・アルカンタラ(IF)
8.ジェイマー・キャンデラリオ(IF)
9.ダン・ヴォーグルバック(IF)
10.アロディス・ヴィスカイーノ(P)

2013
1.ハヴィアー・バエズ(IF)
2.アルバート・アルモラ(OF)
3.ホルヘ・ソレア(OF)
4.アロディス・ヴィスカイーノ(P)
5.ブレット・ジャクソン(OF)
6.ピアース・ジョンソン(P)
7.ダン・ヴォーグルバック(IF)
8.ジェイマー・キャンデラリオ(IF)
9.藤川球児(P)
10.アリスメンディ・アルカンタラ(IF)

2012
1.ブレット・ジャクソン(OF)
2.ハヴィアー・バエズ(IF)
3.マット・シーザー(OF)
4.トレイ・マクナット(P)
5.ディロン・メープルズ(P)
6.ウェリントン・カスティーヨ(C)
7.ラファエル・ドリス(P)
8.ジュニア・レイク(IF)
9.ジョシュ・ヴィッターズ(IF)
10.ダン・ヴォーグルバック(IF)

2011
1.クリス・アーチャー(P)
2.ブレット・ジャクソン(OF)
3.トレイ・マクナット(P)
4.イ・ハクジュ(IF)
5.ジョシュ・ヴィッターズ(IF)
6.クリス・カーペンター(P)
7.マット・シーザー(OF)
8.ヘイデン・シンプソン(P)
9.ラファエル・ドリス(P)
10.ブランドン・ガイヤー(OF)

2010
1.スターリン・カストロ(IF)
2.ブレット・ジャクソン(OF)
3.ジョシュ・ヴィッターズ(IF)
4.アンドリュー・キャシュナー(P)
5.ジェイ・ジャクソン(P)
6.イ・ハクジュ(IF)
7.ローガン・ワトキンス(IF)
8.クリス・カーペンター(P)
9.ライアン・フラハティー(IF)
10.D.J.ラメイヒュー(IF)

2009
1.ジョシュ・ヴィッターズ(IF)
2.ジェフ・サマージャ(P)
3.アンドリュー・キャシュナー(P)
4.イ・デウン(P)
5.ウェリントン・カスティーヨ(C)
6.ケヴィン・ハート(P)
7.スターリン・カストロ(IF)
8.ライアン・フラハティー(IF)
9.ジェイ・ジャクソン(P)
10.イ・ハクジュ(IF)

2008
1.ジョシュ・ヴィッターズ(IF)
2.ジオヴァニ・ソト(C)
3.タイラー・コルヴィン(OF)
4.ホゼ・セダ(P)
5.ショーン・ギャラガー(P)
6.ドナルド・ヴィール(P)
7.ジョシュ・ドナルドソン(C)
8.ジェフ・サマージャ(P)
9.トニー・トーマス(IF)
10.ケヴィン・ハート(P)

2007
1.フェリックス・ピエイ(OF)
2.ドナルド・ヴィール(P)
3.ジェフ・サマージャ(P)
4.タイラー・コルヴィン(OF)
5.ショーン・ギャラガー(P)
6.エリック・パターソン(IF)
7.スコット・ムーア(IF)
8.ライアン・ハーヴィー(OF)
9.クリス・ヒューズビー(P)
10.マーク・ポーレク(P)

2006
1.フェリックス・ピエイ(OF)
2.マーク・ポーレク(P)
3.ロニー・セデーニョ(IF)
4.エンジェル・グズマン(P)
5.リッチ・ヒル(P)
6.ショーン・マーシャル(P)
7.リッキー・ノラスコ(P)
8.ライアン・ハーヴィー(OF)
9.ブライアン・ドピラク(IF)
10.エリック・パターソン(IF)

2005
1.ブライアン・ドピラク(IF)
2.フェリックス・ピエイ(OF)
3.ライアン・ハーヴィー(OF)
4.エンジェル・グズマン(P)
5.ビリー・ペトリック(P)
6.レニエル・ピント(P)
7.ショーン・マーシャル(P)
8.ジョン・レスター(P)
9.グラント・ジョンソン(P)
10.ジェイソン・デュボイス(OF)

2004
1.エンジェル・グズマン(P)
2.ジャスティン・ジョーンズ(P)
3.ライアン・ハーヴィー(OF)
4.アンドリュー・シスコ(P)
5.フェリックス・ピエイ(OF)
6.ボビー・ブラウンリー(P)
7.チャド・ブラスコ(P)
8.ブレンダン・ハリス(IF)
9.デイヴィッド・ケルトン(IF/OF)
10.リュ・ジェクク(P)

2003
1.チェ・ヒソプ(IF)
2.エンジェル・グズマン(P)
3.アンドリュー・シスコ(P)
4.フェリックス・ピエイ(OF)
5.ニック・ジャクソン(OF)
6.フランシス・ベルトラン(P)
7.ルーク・ヘイガーティ(P)
8.ブレンダン・ハリス(IF)
9.デイヴィッド・ケルトン(IF)
10.トッド・ウェルマイアー(P)

2002
1.マーク・プライアー(P)
2.ホアン・クルーズ(P)
3.チェ・ヒソプ(IF)
4.デイヴィッド・ケルトン(IF)
5.ボビー・ヒル(IF)
6.カルロス・ザンブラーノ(P)
7.ニック・ジャクソン(OF)
8.ベン・クリスチャンセン(P)
9.スコット・チェイソン(P)
10.ルイス・モンタニェス(IF)

2001
1.コリー・パターソン(OF)
2.ホアン・クルーズ(P)
3.チェ・ヒソプ(IF)
4.ベン・クリスチャンセン(P)
5.カルロス・ザンブラーノ(P)
6.ルイス・モンタニェス(IF)
7.デイヴィッド・ケルトン(IF)
8.ボビー・ヒル(IF)
9.ジョン・ウェッブ(P)
10.ネイト・フリーズ(IF)

2000
1.コリー・パターソン(OF)
2.チェ・ヒソプ(IF)
3.カルロス・ザンブラーノ(P)
4.ルーベン・ケヴェド(P)
5.ベン・クリスチャンセン(P)
6.ジェフ・ゴールドバック(C)
7.マイク・マイヤーズ(P)
8.デイヴィッド・ケルトン(IF)
9.スコット・ダウンズ(P)
10.エリック・ヒンスキー(IF)

続きを読む

Satoshi at 10:51コメント(0) 
シカゴ・カブス 

November 18, 2017

監督成績。通算47勝72敗1分。

19勝17敗 ジョー・マドン(2015WC、15DS、15CS、16DS、16CS、16WS、17DS、17CS)
11勝9敗1分 フランク・チャンス(1906〜08WS、10WS)
6勝6敗 ダスティ・ベイカー(2003DS、03CS)
5勝12敗 チャーリー・グリム(1932WS、35WS、45WS)
2勝3敗 ジム・フライ(1984CS)
2勝4敗 フレッド・ミッチェル(1918WS)
1勝4敗 ジョー・マッカーシー(1929WS)
1勝4敗 ドン・ジマー(1989CS)
0勝3敗 ジム・リグルマン(1998DS)
0勝4敗 ガビー・ハートネット(1938WS)
0勝6敗 ルー・ピネラ(2007DS、08DS)





Satoshi at 21:05コメント(0) 
シカゴ・カブス 

November 17, 2017

●投球回
64回 ジョン・レスター(2015〜17)
57回2/3 モーデカイ・ブラウン(1906〜08、10)
52回2/3 ジェイク・アリエタ(2015〜17)
51回1/3 オーヴィー・オーヴァーオール(1906〜08、10)
50回 カイル・ヘンドリクス(2015〜17)
36回2/3 ケリー・ウッド(1998、2003、07〜08)
34回 ジャック・フィースター(1906〜08、10)
32回2/3 エド・ロールバック(1906〜08、10)
29回 カルロス・ザンブラーノ(2003、07〜08)
27回1/3  ロン・ワーネキー(1932、35)

●奪三振
66 ジェイク・アリエタ(2015〜17)
51 ジョン・レスター(2015〜17)
48 カイル・ヘンドリクス(2015〜17)

38 ケリー・ウッド(1998、2003、07〜08)
35 モーデカイ・ブラウン(1906〜08、10)
35 オーヴィー・オーヴァーオール(1906〜08、10)
27 カルロス・ザンブラーノ(2003、07〜08)
21 アロルディス・チャップマン(2016)
19 トラヴィス・ウッド(2015〜16)
18 マーク・プライアー(2003)

●防御率(15イニング以上)
1.00 ヒッポ・ヴォーン(1918)
1.17 レフティ・タイラー(1918)
1.58 オーヴィー・オーヴァーオール(1906〜08、10)
2.25 ペドロ・ストロープ(2015〜17)
2.31 マーク・プライアー(2003)
2.53 ジョン・レスター(2015〜17)
2.63 ロン・ワーネキー(1932、35)
2.70 クロード・パソー(1945)
2.88 カイル・ヘンドリクス(2015〜17)
2.97 モーデカイ・ブラウン(1906〜08、10)

Satoshi at 20:59コメント(2) 
シカゴ・カブス 

November 13, 2017

●勝利
5 ジェイク・アリエタ(2015〜17)
5 モーデカイ・ブラウン(1906〜08、10)
3 ジョン・レスター(2015〜17)
3 オーヴィー・オーヴァーオール(1906〜08、10)
2 カイル・ヘンドリクス(2015〜17)
2 エド・ロールバック(1906〜08、10)
2 ロン・ワーネキー(1932、35)
2 ハンク・ボロウィー(1945)
2 ケリー・ウッド(1998、2003、07〜08)
2 マーク・プライアー(2003)
2 トラヴィス・ウッド(2015〜16)
2 アロルディス・チャップマン(2016)

●敗戦
4 モーデカイ・ブラウン(1906〜08、10)
3 ジェイク・アリエタ(2015〜17)
3 ジョン・レスター(2015〜17)

3 ジャック・フィースター(1906〜08、10)
3 チャーリー・ルート(1929、32、35、38)
2 カイル・ヘンドリクス(2015〜17)
2 カール・エドワーズ・ジュニア(2016〜17)

2 ヒッポ・ヴォーン(1918)
2 パット・マローン(1929、32)
2 ビル・リー(1935、38)
2 ラリー・フレンチ(1935、38)
2 ハンク・ボロウィー(1945)
2 ケリー・ウッド(1998、2003、07〜08)
2 カルロス・ザンブラーノ(2003、07〜08)

●セーブ
4 ウェイド・デイヴィス(2017)
4 アロルディス・チャップマン(2016)
2 ヘクター・ロンドン(2015〜17)
1 マイク・モンゴメリー(2016〜17)

1 リー・スミス(1984)
1 ジョー・ボロウスキー(2003)
1 マイク・レムリンジャー(2003)

Satoshi at 18:45コメント(0) 
シカゴ・カブス 

November 12, 2017

●登板数
19 ペドロ・ストロープ(2015〜17)
16 マイク・モンゴメリー(2016〜17)
15 ヘクター・ロンドン(2015〜17)
15 カール・エドワーズ・ジュニア(2016〜17)

15 トラヴィス・ウッド(2015〜16)
13 アロルディス・チャップマン(2016)
11 ジョン・レスター(2015〜17)
10 カイル・ヘンドリクス(2015〜17)
9 ジェイク・アリエタ(2015〜17)
9 ジャスティン・グリム(2015〜16)

9 モーデカイ・ブラウン(1906〜08、10)
8 オーヴィー・オーヴァーオール(1906〜08、10)
8 ケリー・ウッド(1998、2003、07〜08)

●先発
10 カイル・ヘンドリクス(2015〜17)
9 ジョン・レスター(2015〜17)
9 ジェイク・アリエタ(2015〜17)

7 モーデカイ・ブラウン(1906〜08、10)
5 オーヴィー・オーヴァーオール(1906〜08、10)
5 エド・ロールバック(1906〜08、10)
5 ケリー・ウッド(1998、2003、07〜08)
5 カルロス・ザンブラーノ(2003、07〜08)
4 チャーリー・ルート(1929、32、35、38)
3 ジョン・ラッキー(2016〜17)
3 ホゼ・キンターナ(2017)

3 ジャック・フィースター(1906〜08、10)
3 ヒッポ・ヴォーン(1918)
3 レフティー・タイラー(1918)
3 ガイ・ブッシュ(1929、32)
3 ロン・ワーネキー(1932、35)
3 ビル・リー(1935、38)
3 ハンク・ボロウィー(1945)
3 リック・サトクリフ(1984、89)
3 マーク・プライアー(2003)

Satoshi at 12:33コメント(0) 
シカゴ・カブス 

November 11, 2017

●得点数
17 クリス・ブライアント(2015〜17)
17 デクスター・ファウラー(2015〜16)
16 アンソニー・リゾ(2015〜17)
12 ハヴィアー・バエズ(2015〜17)
12 ベン・ゾブリスト(2016〜17)

12 ジョー・ティンカー(1906〜08、10)
11 フランク・チャンス(1906〜08、10)
11 フランク・シュルト(1906〜08、10)
11 ケニー・ロフトン(2003)
10 カイル・シュウォーバー(2015〜17)
9 アディソン・ラッセル(2015〜17)
9 ウィルソン・コントレラス(2016〜17)

9 ジョニー・エヴァース(1906〜08)
9 ビリー・ハーマン(1932、35、38)
9 フィル・キャヴァレッタ(1935、38、45)
9 サイン・サンドバーグ(1984、89)

●四球
13 クリス・ブライアント(2015〜17)
13 サミー・ソーサ(1998、2003)
12 アンソニー・リゾ(2015〜17)
11 ジミー・シェッカード(1906〜08、10)
10 カイル・シュウォーバー(2015〜17)
10 ウィルソン・コントレラス(2016〜17)

9 フランク・チャンス(1906〜08、10)
9 アラミス・ラミレス(2003、07〜08)
9 ホルヘ・ソレア(2015〜16)
8 ベン・ゾブリスト(2016〜17)
8 ソリー・ホフマン(1906、08、10)
8 ジョニー・クリング(1906〜08、10)

●盗塁
10 フランク・チャンス(1906〜08、10)
7 ジョー・ティンカー(1906〜08、10)
7 ジョニー・エヴァース(1906〜08)
6 ハヴィアー・バエズ(2015〜17)
5 ジミー・スレイグル(1907)
4 ジミー・シェッカード(1906〜08、10)
4 ケニー・ロフトン(2003)
3 ソリー・ホフマン(1906、08、10)
3 ライン・サンドバーグ(1984、89)
2 アンソニー・リゾ(2015〜17)
2 アディソン・ラッセル(2015〜17)

2 フランク・シュルト(1906〜08、10)
2 ハリー・スタインフェルト(1906〜08、10)
2 ビリー・ジャージス(1932、35、38)
2 ボビー・ダーニア(1984)

Satoshi at 20:17コメント(0) 
シカゴ・カブス 

November 06, 2017

●本塁打
6 アンソニー・リゾ(2015〜17)
6 クリス・ブライアント(2015〜17)
6 カイル・シュウォーバー(2015〜17)
5 ハヴィアー・バエズ(2015〜17)

5 デクスター・ファウラー(2015〜16)
4 アディソン・ラッセル(2015〜17)
4 アラミス・ラミレス(2003、07〜08)
4 アレックス・ゴンザレス(2003)
3 ウィルソン・コントレラス(2016〜17)
3 フランク・ディマリー(1932、35、38)
3 ホルヘ・ソレア(2015〜16)
2 ガビー・ハートネット(1929、32、35、38)
2 ゲーリー・マシューズ・シニア(1984)
2 ジョディ・デイヴィス(1984)
2 レオン・ダーラム(1984)
2 サミー・ソーサ(1998、2003)
2 エリック・キャロス(2003)
2 モイセズ・アルー(2003)
2 デイヴィッド・ロス(2015〜16)

●打点
19 アディソン・ラッセル(2015〜17) 
18 アンソニー・リゾ(2015〜17)
16 クリス・ブライアント(2015〜17)
13 ハヴィアー・バエズ(2015〜17)
11 カイル・シュウォーバー(2015〜17)

10 アラミス・ラミレス(2003、07〜08)
9 フランク・シュルト(1906〜08、10)
9 マーク・グレース(1989、98)
9 デクスター・ファウラー(2015〜16)
8 ソリー・ホフマン(1906、08、10)
8 ハリー・スタインフェルト(1906〜08、10)
8 ビル・ニコルソン(1945)
8 モイセズ・アルー(2003)
8 アレックス・ゴンザレス(2003)
7 ウィルソン・コントレラス(2016〜17)
7 リッグス・スティーブンソン(1929、32)
7 ビリー・ハーマン(1932、35、38)
7 サミー・ソーサ(1998、2003)

●二塁打
8 クリス・ブライアント(2015〜17)
7 ベン・ゾブリスト(2016〜17)
7 デクスター・ファウラー(2015〜16)
6 アンソニー・リゾ(2015〜17)
6 フランク・シュルト(1906〜08、10)
6 ジミー・シェッカード(1906〜08、10)
5 スタン・ハック(1932、35、38、45)
5 ライン・サンドバーグ(1984、89)
4 アディソン・ラッセル(2015〜17)
4 ハヴィアー・バエズ(2015〜17)

4 ジョニー・エヴァース(1906〜08)

Satoshi at 18:50コメント(0) 

November 05, 2017

カブスのプレーオフ個人記録集。
ワイルドカードゲームからワールドシリーズまで全て含めた数字。
カッコ内はプレーオフ出場年。赤字は在籍中。

●出場試合数
36 アンソニー・リゾ(2015〜17)
36 クリス・ブライアント(2015〜17)
33 ハヴィアー・バエズ(2015〜17)
31 アディソン・ラッセル(2015〜17)
27 ウィルソン・コントレラス(2016〜17)
26 ベン・ゾブリスト(2016〜17)

26 デクスター・ファウラー(2015〜16)
24 ジェイソン・ヘイワード(2016〜17)
21 カイル・シュウォーバー(2015〜17)

21 ジョニー・クリング(1906〜08、10)
21 フランク・シュルト(1906〜08、10)
21 ジミー・シェッカード(1906〜08、10)
21 ハリー・スタインフェルト(1906〜08、10)
21 ジョー・ティンカー(1906〜08、10)

●安打
34 クリス・ブライアント(2015〜17)
29 アンソニー・リゾ(2015〜17)

28 デクスター・ファウラー(2015〜16)
26 フランク・シュルト(1906〜08、10)
25 ハヴィアー・バエズ(2015〜17)
24 スタン・ハック(1932、35、38、45)
22 アディソン・ラッセル(2015〜17)
21 フランク・チャンス(1906〜08、10)
20 ベン・ゾブリスト(2016〜17)
20 フィル・キャヴァレッタ(1935、38、45)

●打率(25打数以上)
.414(29-12)マーク・グレース(1989、98)
.388(49-19)モイセズ・アルー(2003)
.385(39-15)ライン・サンドバーグ(1984、89)
.378(37-14)リッグス・スティーブンソン(1929、32)
.364(33-12)チャーリー・グリム(1929、32)
.348(69-24)スタン・ハック(1932、35、38、45)
.344(32-11)ホルヘ・ソレア(2015〜16)
.321(81-26)フランク・シュルト(1906〜08、10)
.317(63-20)フィル・キャヴァレッタ(1935、38、45)
.311(61-19)カイル・シュウォーバー(2015〜17)

Satoshi at 22:14コメント(0) 
シカゴ・カブス 

November 03, 2017

アストロズ優勝おめでとう。
100敗の低迷から優勝は感慨もひとしおだろう。カブスファンにはよくわかる。

ついでに言っておくが、2016年の優勝チームはカブスである。




●ベンチコーチのデイヴ・マルティネスが
ナショナルズの監督に就任→こちら

マドンの下で10年もコーチを務めたいわば右腕。
いなくなるのはチームにとって痛手だろうが、
マルティネスのキャリアも考えれば仕方なしか。

ナショナルズが勝っていたらベイカーは留任したんだろうか?
皮肉と言うかなんというか。

●投手コーチのクリス・ボジオはタイガースのコーチに就任→こちら

マドンが来る前から陰でチームを支え続けてくれた。
アリエタが開花したのはボジオのおかげとも言われている。
ついたあだ名が「ボズの魔法使い」。
退団は残念だが、デトロイトでも頑張って欲しい。

●今年のカブスFAは以下の8選手。
引退予定のラッキー、それとアヴィラとリヴェラのどちらかは
仕方ないとして、それ以外は残留してほしいのだがどうなるか。

ジェイク・アリエタ(P)
ブライアン・ダンシング(P)
ウェイド・デイヴィス(P)
ジョン・ラッキー(P)
上原浩治(P)
アレックス・アヴィラ(C)
レネ・リヴェラ(C)
ジョン・ジェイ(OF)

Satoshi at 21:13コメント(2) 
シカゴ・カブス 

October 28, 2017

●リゾがロベルト・クレメンテ賞を受賞→記事

リゾの活動は広く知られており、
既に5年連続で同賞にノミネートされている。
受賞は今更驚くような話ではないが、めでたい事ではある。
おめでとうリゾ。

カブスの受賞者
1987年 リック・サトクリフ
1998 サミー・ソーサ
2017 アンソニー・リゾ

ジェイコブ・ハネマンをマリナーズよりウェーバーで獲得。

ハネマンは左打ちの外野手で26歳。
13年ドラフト3位でカブス入団。
今年9月にウェーバーでマリナーズに移籍して
メジャーデビューを果たしたばかりだったが、
わずか1か月で古巣復帰となった。1か月で戻ってくるのは珍しい。
持ち味の守備とスピードで今度こそ残留なるか。

なおハネマンの選手枠を空ける為、マイク・フリーマンをDFAに。

●打撃コーチにチリ・デイヴィス、
三塁コーチにブライアン・バターフィールドを任命。
またマイナー打撃統括アンディ・ヘインズの
打撃コーチ補佐への昇格をそれぞれ発表→こちら

●投手コーチのクリス・ボジオは解任。

●打撃コーチ補佐だったエリック・ヒンスキーが
エンゼルスの打撃コーチに就任→こちら


打撃コーチ、投手コーチとも入れ替えとなる。
有能なコーチ陣だし悪くなかったと思うが、
やはりプレーオフの不振が決め手になったのか。

Satoshi at 20:28コメント(2) 
シカゴ・カブス 
Archives
Recent Comments